2012年01月27日

子​供の抱く純粋無垢な疑​問-2

地球や宇宙といった神秘的な話になってしまえば、
それがなぜ存在しているのかを答えることは難しいはずです。

言わば「何で人間は存在しているの?」という問いにも似ていますからね。
「存在しているんだから、しょうがない」としか答えようがありません。

では答えられるレベルで聞きますが、
「空は何で青いのでしょうか?」・・・私は知りませんよ(笑)

「空」「青い」というフレーズで思い出しましたが、
芸人の江頭2時50分さんの名言に以下の様な言葉があるそうです。

「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」

たしかに私たちは生まれた時から目が見え、
青がどんなものかを自然に学び、世間で言う「青」を見たら、
それを「青」と判断して生活していますよね。

でも「青」というのは色であり、それをとらえるのは、
耳でも舌でもなく「目」になります。

つまり生まれた時から目が見えない人にとっては、
全く触れることのできない存在なんですよね「青」を含めた色って。

ん〜若干主旨からはそれてしまいますが、
目の見えない人に色って伝えられるんでしょうか?

無理なのかな。

しかもそれを機械などを使わず、
言葉として伝えることは殆ど無理なことと言って良いのかもしれません。

あり得ないことを人は理解できない生き物ですからね。

飛行機に乗れば空を飛べますが、
鳥のように羽の生えた人間は存在しないわけで、
鳥がどんな気持ち・気分・方法で空を飛んでいるのかを私たちは理解できない。

話は戻りますが、子供の質問で困るのは、
やっぱり「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」でしょうか。
posted by eae at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。