2011年11月24日

風邪によい食べ物

食事を毎回作るので、自分が風邪のときには何をつくればいいかと考えていますが、

コップに味噌と梅干とかつお節とネギを刻んだものを入れて、お湯を注ぐだけのものが
とっても効くということです。

あとは冬瓜と鶏肉とショウガ、鶏がらスープの素を入れてグツグツ煮込むもの。
これはシンからあったまります。

うどんに卵を落としたり、母も色々工夫して作ってくれましたなぁ。
また、プリンを買ってきてくれたりして、ぼーっとした頭で食べた記憶も。

風邪の記憶は、悲しいだけではなく、誰かの温かさもぼんやりと思い出すこともあり、
ただ辛いというより、家族の思い出としても残る気もします。
が、社会人になるとやはりひとりで臥せることも多く、寂しいこともあります。

早く元気になって、アッチコッチ歩き回りたいです。
モトが歩くの好きだし、ジリアン姉さんの体操も待ってるし。

日常を快適に過ごせることの大切さを、風邪のときに思い知る。これってギフトかもしれませんね。
posted by eae at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。