2011年10月20日

カレンダーに載せてほしい項目

んで前述したように月の目標金額を100万円とした場合、
ひと月が30日であれば、およそ1日3万3千円くらいが目標になるわけですよね。

ところが今日が月の真ん中だった時、目標値は50万円なんですが、
今のトータル収益が40万円の場合も当然ながらあるわけです。

そうすると残りの日数から、あと15日で○○万円稼がなければいけない!
と計算するようになるわけですが、この時にカレンダーを見て、
月の残り日数を毎回計算している自分がいます。

ひと月が30日の場合、今日が15日ならば、
すぐに残り日数は15日だと把握することも可能ですが、
31日ある月の今日が22日の場合、よく考えれば引き算ですから、
残り9日と分かるのですが、土日なども含まれるから、
それを除いて計算しなきゃいけない。

そうなると「今日は今月も残り○日だから」と計算し、
翌日も同じように残り日数を改めて計算している自分がいるわけです。

こういう一連の行動を毎日のように行っている時に思ったのですが、
もういっそのこと、残り日数を記載してくれているカレンダーがあれば、
非常に便利なのになぁと思ったりもします。

たぶん大半の人は土日が休みでしょうから、
土日を除いた、ひと月の残り日数の記載されたカレンダーを、
どこかの会社が販売してくれないものでしょうかね。

今じゃ毎日残り日数を計算するのが面倒くさいから、
月の初めに手書きでカレンダーに書いているくらいですから。
posted by eae at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。