2011年10月04日

ホテルの喫茶店その1


新幹線も停まる駅・品川には、たくさんのホテルがありますが、先日、そのうちの一つ
のティーラウンジに行ってみました。庭に面して壁全体がガラスになっており、庭に植
わっているモミジや何かの大きな木々が見えます。庭の向こうには小さなプールも見え
ます。真四角な形ではなく、ひょうたん型の変形したような真っ青なプールが、夏の名
残のように木立の隙間に姿を見せています。
この景色を見ながらいただく紅茶とケーキは最高でした。景色も一つのご馳走なのかな
。紅葉にはまだまだですが、夏のほんとの最後(この日は特に気温が30度近くあった
)と秋の入り口の中間の雰囲気はそれもまた素敵でした。
プールサイドには真っ白なテーブルクロスがかかっていて、夕方からのお客さんを待っ
ていました。まだ戸外で料理を楽しめる時期なのだなあ、とゆく夏を惜しむような気分
にもなってしまいました。夏のあいだはもう暑くて、ひたすら早く夏が終わらないかな
あ、と願っていたのに、勝手なものです(^^;)。
私がいただいたのはゴマのスポンジケーキ。中にクリームがたっぷり入って、黒豆がそ
の中に散らばっていました。和風な雰囲気で、上品な甘さ。和三盆を使っているそうで
す。紅茶とピッタリでした。
posted by eae at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。