2011年09月28日

企業の防犯対策

以前は、家庭用の防災対策に関して、ご紹介させていただきました。
今回は、企業での防犯対策のグッズについて御紹介させていただきます。

3.11は特に働いていた方も多いのではないでしょうか。
ということもあり、会社にいたときのため、おさえておきましょう。

企業が備えておきたい防災グッズは、下記のとおりです。

【企業用】
就業時に災害が起きた場合、従業員の帰宅が困難になることも考えられます。
企業も防災グッズを備えておく必要があるでしょう。

基本的には、家庭用の防災グッズと同じようなものを備えておけば大丈夫です。

企業で重要な「社印」や「会社の実印」などは
万が一の場合、すぐに避難袋の貴重品入れに保管できるよう担当者を決めておくとよいようです。

誰がなにをしないといけないのが、会社を守る意味でも必要です。
リスクをなるべき回避して、担当を決めておくとよいかも知れませんね。

会社規模や従業員数にもよりますが、そのほかに
トランシーバーや米、長期保存水、飲料水保存用タンク、マスク、簡易トイレ、ガスコンロ、発電機…などもあると望ましいですね。

また災害対策をまとめ、マニュアルを作成したり
日頃から防災訓練を行うことも重要です。
防災グッズを使用する機会は、起こらない方がよいのですが
こうしたグッズを揃えることが、防災意識を高めることにも
つながるのではないでしょうか?
posted by eae at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。