2011年06月27日

ほめる

ほめる

先日の新聞のコラムに、アメリカ人はよく子供をほめるということが書いてありました
。現地の駐在記者のコラムです。息子の野球の試合を見に行ったところ、アメリカ人の
父母たちも来ていて、いいプレーをしていたらもちろん、座席から大声でほめる。これ
は日本の親も同じでしょう。それはいいとして、たとえ、空振りしても「グッド・トラ
イ!」と言ってほめるそうです。これは、親バカというより、きっとアメリカのやりか
たなんでしょう。
オーストラリアに20年以上も住んでいる知り合いがいますが、そちらでもやはり子供
はほめて育てるやりかただそうです。これは子供に自信を持たせるから、もちろんいい
のでしょうが、反面、親にあまり叱られたりけなされたりしたことがない。その結果、
社会に出て、例えば会社の上司から叱られると、彼らは叱られ馴れていないのでショッ
クを受けることが多いそうなんですね。打たれ弱いというのかな。
なかなかむずかしいですね。ほめるというのと叱るのバランスをうまくとれればいいの
でしょうけど・・・。子供のいない私にはよくわからないです。あ、自分が子供だった
頃のことを考えると・・・んー、そりゃ、ほめられたほうがいいかな(^o^)。
posted by eae at 11:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。