2010年10月16日

人生を円滑に進めていける

人間にとって何を学んでおくことが、
人生を円滑に進めていけるのでしょうか?

これは性別や年齢によっても異なるでしょう。

しかし一般常識を知っておくことは、
少なからず重要ですよね。

例えば今立っている場所から見て、どちらが東で、
どちらが北かを知っていることも大事ですが、
現代ではあまり知っていても役に立たない知識だと言えます。

それであれば首都高速や環八がどちらの方向にあるのか、
それを知っていることの方が大事なのかもしれません。

同じように、人と肩がぶつかった時には、
喧嘩を売られても負けないように格闘技を学ぶより、
人に謝る方法・習慣を身に付けるべきでしょう。

さてこれまで色々と「何を知っておくべきなのか?」という話をしてきましたが、
これにも一応、理由があるのです。

というのも平凡な人生を送っていると、
警察に繋がる110番通報って利用することも少ないかと思いますが、
この110番を利用してレベルの低い質問をしてくる人が増えているそうなんです。

普通、110番通報といえば「人が倒れています」「空き巣に入られました」など、
事件性の絡んだ状況に遭遇したら連絡しますよね?

ところが最近では「車のタイヤの交換方法」「今日は何曜日?」など、
一般常識や自分で調べれば解決するレベルでも110番を利用してくるそうなんです。

私からは想像も出来ないのですが、
中には「パチンコで5万円使ったのに玉が出ない」と通報してきた人もいるそうです。

・・・開いた口が塞がらないですよね。

こういった人間にならないためにも、
人として最低限の一般常識だけは身に付けておきたいものです。
posted by eae at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。