2010年08月02日

筋肉がつかず、脂肪が落ちない

「思うように筋肉がつかず、脂肪が落ちない」。

そりゃそうです。

彼はスポーツジムに通い始めてから、
実質まだ1ヶ月ちょっとしか経過していないわけですし、
本来の目的は筋力アップではなく、
腹周りの脂肪を落とすために通い始めたんですからね。

そのためジムでのトレーニング方法も、
脂肪を落とす内容になっているのでしょうが、
お金を払うと人間欲が出てくるのか、
そんな愚痴を最近ではこぼすようになってきました。

まぁ分からなくもないのですが、
彼の場合、今まで筋肉をつけるような経験をしたことがないため、
20代後半からでは地道にトレーニングする以外道は無いでしょう。

それに加えて、最近のスポーツジムでは筋力アップよりも、
脂肪を落とすことに焦点を当てているため、
知識のあるトレーナーも少ないと思います。

例えば街中でジムのビラ配りなどをしているスタッフの方に、
男でも惚れてしまうような肉体の方はいらっしゃいませんからね。

どちらかといえばジョギングやテニスなどを長年経験してきた、
スマートな細マッチョの方ばかりといった感じですね。

一応私も中学高校と、ジムのトレーナーになりたいと思い、
筋肉やトレーニング方法などの勉強は人一倍学んだので、
筋肉の付け方には詳しい方なのですが、やっぱり筋肉をつけるためには、
地道に1年は時間をかけないと人に自慢する筋肉は出来あがりません。

筋肉なんて簡単に言ってしまえば、
今ある肉体の細胞を壊すことで固くして作るわけですからね。

つまりバーベル運動などで「細胞を壊す⇒細胞の再生⇒細胞を壊す・・・」
が筋トレですので、自ずと多くの時間が必要になるわけです。

まぁ今年はポッコリとした腹を海水浴場で披露するとして、
来年の夏には自慢できる筋肉の持ち主になってもらいたいです。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。