2010年04月22日

偏差値40「上武大学」の就職内定率が80%超え

皆さんは上武大学という偏差値40の大学をご存知でしょうか?

私は何となく聞いたことがある・・・
程度だったのですが、今、この大学が注目を集めているようです。

上武大学自体が注目を集めているというよりも、
上武大学ビジネス情報学部教授である田中秀臣さん著、
「偏差値40から良い会社に入る方法」が人気の様です。

タイトル通りの内容なのですが、
実際に上部大学の就職状況はどうなのか?ということですが、
今年の就職内定率は80%を超えているそうです。

今年に関して言えば、
80%を超える就職内定率は凄いと言えます。

不景気と言われる昨今ですから、
有名大学在学者でも楽に内定を貰えた状況ではなかったでしょう。

言葉は悪いですが偏差値40ということは、
そこまで勉強しなくても入学できる大学だと言えます。

でもそんな大学であっても就職内定率が80%を超えていた・・・。

そうなると必死に勉強して、
有名大学に入学した人が何となく可哀想な気もします。

やはり今の日本と言う国では、
良い大学に入る理由は良い会社に入りやすいからだと言えます。

ところがそんな状況を上部大学は、
ひっくり返そうとしているわけですからね。

まぁ政治家や政府系機関など、
特殊な仕事に就く場合は、出身大学が多いに影響してくるわけですが、
そうでなかれば個人の能力次第では東証1部の会社でも内定は貰えるものです。

私自身も大した偏差値の大学には行っていませんが、
何故か3社も東証1部の金融機関から内定を貰えましたから(過去)。

これからは大学も偏差値ではなく、
就職内定率の高低で選ぶ時代になるのでしょうか。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。