2011年12月28日

故郷との気候差に

年末年始が近くなり、故郷に帰っていく人がたくさんいます。
故郷に帰ると感じられることの1つに、「気候の違い」があるでしょう。

今は冬なので、地域による気候の違いが感じられるのです。
私は故郷に住み続けている人なので、故郷に帰っていかれる皆さんがどう感じられるのかが気になります。

気候は体で痛感するものです。

気候が安定したり不安定になったりするだけで、気持ちが大きく左右されるものです。
乗りものによる移動が当たり前になった現代では、
気候の調整された車内から出た時の差によってよりハッキリ感じることでしょう。

私が住んでいるところは結構寒いところなので、暖かい地域から来た方はたくさん得るものがあるかと。

都道府県内は同じでも、地域が違えば感じることも意外と結構あるものです。
久しぶりの寒さを感じた方は懐かしさも同時に感じるのでしょう。

「昔はこの寒さの中で当たり前に暮らしていたんだから」と
今住んでいる場所の気候に耐えることの勇気がもらえるかもしれません。

暖房器具など温める道具の大切さもより感じられるでしょうから、得られることは本当にたくさんあるでしょう。

ただ、逆により寒い地域から来られた方々はこう感じないはずです。
故郷よりも寒いですから、逆に故郷の人へ教える立場になるとも言えます。
posted by eae at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

飲んだら乗らない

常識なのですが、飲酒運転はよくないことです。
いや、違法行為です。言うまでもないことです。
じゃあ言うなよと言われるかもしれません。
ああ、そう言われるとこの記事が成立しません(汗)。
言い換えると、成人なら当然知っておくべきことです。
いや、車を運転する人、ドライバーなら知らなければならないことです。
変な言い回しをしました。
飲酒運転で死亡事故が起きたというニュースがあったのです。
免許を取消されるとか、欠格期間が延長されています。
悪質な運転や危険運転で点数が高くなりました。
このように、道路交通法が厳しく改正されてもなくならないのは困ったことです。
やはり厳しく取り締まることが必要なのでしょうか。
夜間での取り締まりでは予算が必要なのだそうです。
難しい面があります。
それでも被害者のことを思うと厳しくしたほうがいいと思いますよ。
被害者の人生、未来を勝手に奪うことはいけません。
12月の忘年会の時期で浮かれてても、やはり飲んだら乗ってはいけません。
あ、ノンアルコールのビールなどはいいですよ。
厳罰をしても効果がないかもしれませんが、性悪説で取り組むしかないでしょう。
加害者が刑務所に入っても短期で社会復帰して、被害者が命を奪われるのではやりきれませんからね。
posted by eae at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

外出時に備えること

今回は人の生理について書きます。
男女の差のない生理のことですので、勘付いた方、あるいは食事中の方は後でお読みになるのがいいいかもしれません。
まあパソコンに向かいながら食事する人は少ないでしょうね。
あ、もちろん、パソコンに向かいながら食事してもいいんですよ(汗)。

前置きが長くなりました。本題に入ります。
外出時に用を足そうとしたことはありますよね。
誰にでもあるはずです。
それでトイレを探します。近くになければ少し歩いてでも探します。見当たらないと、より真剣に探すでしょう。まさかそのまま出せないですからね。
電車内にはないでしょう。たいていはコンビニなどのお店や事務所でお借りして用を足すことになるでしょう。
駅のトイレなどではトイレットペーパーがないなんてことがあります。
これって珍しくないですよね。
そういう場合に備えてティッシュを用意する人も多いでしょう。
事前というかタイミングよく配っていたティッシュをゲットできればトイレットペーパーがない事態も切り抜けることができます。でもそうもいかないときは…ですね。
危機管理を考えている人はそういう日常生活のあらゆることにも備えているんでしょうね。
直接聞けないですけどね。
posted by eae at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

風邪

風邪が回るとでもいいましょうか、冬しょっぱなから風邪菌が我が家にも入り込み、
私や子供、旦那、子供・・みたいなことで動き回っています。

大体一番最後に寝込むのは母親だったりして、母親は薬の調達、病院、その他気を配り、
学校にも連絡をとったりして、本当にお世話係だなぁと感じます。

しまいにゃ旦那さんも赤い顔して早々に帰ってきたり、でもその顔を見ると
肩の力が抜けてしんどくなったり、いやいや母親は偉い。

いつもはパパが偉いのよと子供に言っていますが、このときばかりは母親が偉いです。

でも、免疫をつけることで、だいぶ体が強くはなります。
全く無菌状態で育てることは不可能だし、それでは弱い子になってしまうから。

保育園で育つ子が強いというのは気が強いだけではなく、免疫もつくからですよね。

というプラス思考でこの冬を乗り切りたいと思います。
posted by eae at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

庭いじり

今日は温かかったので、庭に出てプチトマトの剪定と、肥料を全体にあげるのと、
土をたがやすのと、生ゴミをすてて土と混ぜるのと、チンゲン菜とプチトマトの収穫をしました。

チンゲン菜はラストで4株ほど取り、プチトマトはなんと40個は取れたと思います。
この12月にプチトマトが収穫できるなんて、なんということでしょう。
だから、プチトマトをとるときには、お礼とともに「ずっと一緒にいようね〜」と声カケをします。
剪定をすると、誤ってまだ青い実のついた枝まで切ってしまうことがあり、わたしの落ち込みはハンパないです。

他にも今はほうれん草と辛くない万願寺とうがらしと、聖護院だいこんがあと少しで出来上がります。
ほうれん草を間引きするんだけど、間引きしたのもしっかり土に埋めるとほうれん草が出来るということが
わかっているので、なかなかもったいなくて間引きが出来ません。

そんなこと言ってたら農家にゃなれんぞと言われそうですが(ならないけど)

でも、全くやったことのない園芸というものを、成り行きですることになり、
これも運命だし、出来るだけ幸せだと思って感謝しています。

チンゲン菜は、しらたきとニンニクとハムとお豆腐で、炒め煮にしようと思います。
posted by eae at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。