2011年10月31日

現代版手に職

一昔前、よく手に職をつけていれば、食いっぱぐれることはない、
なんて言われたものですが、
確かに、料理人・大工・とび職などなど、
「職人」と言われる人は、長年にわたって修行をし、手に職をつけて成功しています。

しかし、現代では、手に職的な仕事を考えると
ソフトウエア開発技術者などのIT分野の技術者を指すようにもなってきました。
エンジニア、プログラマなどがその代表で、
ソフトウエア開発技術者は比較的高収入とされています。

現在は、人手が足りないほどですので、
様々な会社で、その類の職人=ソフトウエア開発技術者を必要としています。
スキルを身に着ければ、転職にはかなりチャンスになるということです。

ソフトウエア開発技術者になるのは、なかなか大変ですが、
もし高いスキルを見に着けられれば、
一成功者として社会のITのお仕事の前線にいられるのではないでしょうか?

ソフトウエア開発技術者の中には、
実は資格は何も持っていないと言う人も少なくありません。
未経験から様々なITの仕事をして、
実績を積んでソフトウエア開発技術者までになる人が多いそうですので、
これから先、ソフトウエア開発技術者を考えている人は、
まず飛び込んでみるのも一つの方法かもしれません。
posted by eae at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

そわか


「そわか」という言葉を、知り合いが教えてくれました。福を呼ぶコツだといいます。
おまじないの言葉かな、と一瞬思いましたが、そ、は掃除。わ、は笑い。か、は感謝だ
ということです。うーん、なるほど。掃除をしていつもきれいな、スッキリとした部屋
で暮らすようにする。笑いは、とにかく心持ちを明るくしてくれる。感謝の気持ちを常
に忘れないようにして、何にでも誰にでも感謝する。さてこれで、福がやって来るのだ
そうです。
ところで、福ってなんでしょう。個人個人にとっても微妙に違うのかもしれないけど、
すぐに思い浮かぶのは健康と富。健康でいること、これはおそらく万人共通のものでし
ょう。富の度合いは個人によるのかな。私にとっては、ちょっと多めのお金(*^_^*)。
人によっては有り余るほどのお金が欲しいという人もいるでしょう。できるだけ少なく
、という人はあまりいないかもしれない。
実際に福がやってくるのか。他の2つはいいけど、掃除はニガテな私・・・。どうしよ
う。片づいていない部屋には福が来ないのかなあ。でもけっこう掃除って、幸運を呼ぶ
カギってよく言われますよね。何となくわかるような気もします。だらしないココロで
はいかん、ということのような気がします。
posted by eae at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

カレンダーに載せてほしい項目

んで前述したように月の目標金額を100万円とした場合、
ひと月が30日であれば、およそ1日3万3千円くらいが目標になるわけですよね。

ところが今日が月の真ん中だった時、目標値は50万円なんですが、
今のトータル収益が40万円の場合も当然ながらあるわけです。

そうすると残りの日数から、あと15日で○○万円稼がなければいけない!
と計算するようになるわけですが、この時にカレンダーを見て、
月の残り日数を毎回計算している自分がいます。

ひと月が30日の場合、今日が15日ならば、
すぐに残り日数は15日だと把握することも可能ですが、
31日ある月の今日が22日の場合、よく考えれば引き算ですから、
残り9日と分かるのですが、土日なども含まれるから、
それを除いて計算しなきゃいけない。

そうなると「今日は今月も残り○日だから」と計算し、
翌日も同じように残り日数を改めて計算している自分がいるわけです。

こういう一連の行動を毎日のように行っている時に思ったのですが、
もういっそのこと、残り日数を記載してくれているカレンダーがあれば、
非常に便利なのになぁと思ったりもします。

たぶん大半の人は土日が休みでしょうから、
土日を除いた、ひと月の残り日数の記載されたカレンダーを、
どこかの会社が販売してくれないものでしょうかね。

今じゃ毎日残り日数を計算するのが面倒くさいから、
月の初めに手書きでカレンダーに書いているくらいですから。
posted by eae at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

偉い人のすること

以前某大臣が「知恵を出さないと助けない」などと暴言を吐いたことあります。某知事に対しては命令口調で傲慢でした。大臣が言う「長幼の序」は、子供と大人の関係で使われるもので、大臣の言い分は不適切でしょう。過去自衛隊にいたか知りませんが、現場は県庁であり、自衛隊の本部ではないのです。知事とは上司と部下の関係でもありません。県庁では知事が遅れて入ることが慣例です。お客さんを待たせるわけではないのです。第一、大臣はお客さんではありませんでした。逆に遊びに来ていたのかと穿った見方で捕らえてしまう出来事でした。報道後、大臣は釈明していましたが、語気を荒げたわけでもないし、言葉足らずにも当たらないです。傲慢な態度が画面を通して伝わりました。オフレコなのでそのことを書いたら終わりだぞとマスコミを恫喝していたことも許せません。言論統制すらしてきたのでしょうか。当然、首相の任命責任が問われます。当時は冷房もなく、まともな食事にありつけない避難されている方々がいるというのに、親身になって考えているようには思えませんでした。ああいう態度では礼儀や礼節を弁えられないでしょう。コミュニケーションにも問題があるとの批判もありました。被災者の気持ちを汲む大臣としての資質に問題があるとの意見も出ていました。自ら辞職するべきだとされ、実際に辞職しました。首相が罷免権を行使してもよかったでしょう。やはり資産家は庶民の暮らしを実感できないと結論づけるしかないようです。
posted by eae at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

ホテルの喫茶店その1


新幹線も停まる駅・品川には、たくさんのホテルがありますが、先日、そのうちの一つ
のティーラウンジに行ってみました。庭に面して壁全体がガラスになっており、庭に植
わっているモミジや何かの大きな木々が見えます。庭の向こうには小さなプールも見え
ます。真四角な形ではなく、ひょうたん型の変形したような真っ青なプールが、夏の名
残のように木立の隙間に姿を見せています。
この景色を見ながらいただく紅茶とケーキは最高でした。景色も一つのご馳走なのかな
。紅葉にはまだまだですが、夏のほんとの最後(この日は特に気温が30度近くあった
)と秋の入り口の中間の雰囲気はそれもまた素敵でした。
プールサイドには真っ白なテーブルクロスがかかっていて、夕方からのお客さんを待っ
ていました。まだ戸外で料理を楽しめる時期なのだなあ、とゆく夏を惜しむような気分
にもなってしまいました。夏のあいだはもう暑くて、ひたすら早く夏が終わらないかな
あ、と願っていたのに、勝手なものです(^^;)。
私がいただいたのはゴマのスポンジケーキ。中にクリームがたっぷり入って、黒豆がそ
の中に散らばっていました。和風な雰囲気で、上品な甘さ。和三盆を使っているそうで
す。紅茶とピッタリでした。
posted by eae at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。