2011年04月26日

理系の芸術

理系の方は、専門分野に斬新な「芸術」を見出すかもしれません。

例えば、数字とか。
数字といえば数学ですが、「理系」からイメージされやすい理系学問の1つでしょう。

そんな数学に入っている「数字」にも、芸術が潜んでいそうですもんね。

数字の単位は「兆」を超えて、「無限大数」があります。
間の単位数は覚えにくい位あり、数字で書いても大変です。

無限大数はたしか、0が64個くらいありましたよね?
これらを本気で書くと、結構時間がかかるでしょう。

それに、「無限大数」の単位も途中の物ですよね。

考えようと思えば、無限大数を超えた数が無限に広がっているのでしょう。
10を3で割ると、答えは「3.333……」になります。

こういう数字の状況は、「宇宙」を連想させます。

真っ直ぐの大きな道が先へ果てしなく広がっている様に、数字が広がっている。
銀河に向かって……。

そんな光景が浮かびました。

私が専攻していた分野は思いっ切り文系なので、
理系に見出される芸術は上手く想像出来ませんが。
芸術学でもなかったので、尚更ですね(汗)

ただ、理系に見出される芸術は、理系の方が話されているのを聞くこともあります。
理系にあまり興味がない場合は、聞いてみると面白いかもしれません。
posted by eae at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ハドソン川の奇跡

「ハドソン川の奇跡」映画みたいなタイトルですが、奇跡は本当に起きたんですね。
USエアウェイズという米国の飛行機(1549便)が飛行途中にエンジンが止まり、文字通りハドソン川に不時着水したのですが、乗客と乗組員全員が生還できたんです。

乗客と乗組員が何名だったかご存知ですか?乗客は5名、乗組員は150名なんです。
155名全員が寒さに耐えながらも助かったんです
。機長のチェズレイ・サレンバーガーさんは冷静に対応したそうです。すばらしいですね。いい仕事をしました。もちろん、副機長もナイスですよ。飛行途中にエンジンが止まったのはなぜでしょうか?鳥が入ってきて壊れたそうなんです。鳥も高いところを飛ぶんですね。

パニックにならず、空港へ戻れないと分かって、すぐに川に着水すると決断したのは長年の経験も生かされたのでしょう。この奇跡はさまざまな人の力が係わっていたそうです。フェリー関係者やアメリカ沿岸警備隊の警戒船や消防艇、ヘリコプターが活躍されたそうです。すばらしいですね。東日本大震災の被災者をい助けるのも、そういう連携が必要です。

一人一人の力は微々たるものでも、集まれば、結集すれば大きくなりますよ。みんなが助け合うといいですね。
posted by eae at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

顔文字の魅力

パソコンを使って文章を書くときは、
極力、無駄なことを省きたいので顔文字も使いませんが、
実は案外、私は顔文字だ大好きだったりします。

顔文字というと、やっぱり「2ちゃんねる」って感じもあるのですが、
そんなことをいうと少しオタクぽいかな?

それとも今では2ちゃんねるも、
世間一般に広く使用されている掲示板であるから、
抵抗のある人も少ないものなんでしょうか?

私が初めて2ちゃんねるに出会ったのは、
もう随分と昔の話になるので、当時「2ちゃんねる」といえば、
イコール「オタク」の代名詞だったかのうような記憶もあります。

さて顔文字ですが、やっぱりメールといった、
相手に感情を伝えにくい媒体手段を使う上では非常に助かるというか、
こちらがどういった気分であるかを表現したいのかを上手に表せますよね。

といっても顔文字の使い方を少し間違えれば、
相手がとる私の気持ちも大きく異なってくるでしょうから、
使い方を間違えないように注意したいところです。

そんな今では何十・何百とある顔文字の種類ですが、
私は至ってシンプルというか、昔から存在している、
「(´・ω・`)」が大好きだったりします。

まぁお恥ずかしい話になりますが、
彼女から送られてくるメールに(´・ω・`)があると、
「なんて可愛いやつだ!」と感じたりもするんですよね(笑)

変にハートマークの絵文字を挿入しているよりも、
寂しげな表情の(´・ω・`)に胸躍らされたりします。
posted by eae at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

戻りかけの今

調子の悪かった状態が、元に戻りそうな兆しが見えてきました。
ほんの、2〜3時間ほど前のことです。

それまでは、同日でも「いつ直るだろうか」と、不安でたまりませんでした。

そのような状態から、ようやく戻れそうなのです。
本当になりやすいことですから、またなってしまうのは避け切れませんが。

出来る限り、なりにくくなるよう努力しなければ。

方法は、調子の悪かった内容によりますよね。
今回の場合は、よく分からない「何か」の調子が悪くなっていました。
無意識下の物ですね。

だから、なりにくくなるような努力も、大変になります。
パターンを掴むことが出来れば、少しは出来そうですけど。

そして、原因は自分の1番落ち着ける状態から、離れてしまったことによるものです。

人より遅い行動になってしまう危険もはらんでいますが、私はこの状態以外だと、結構な確率で上手く出来ないんです。
原因を反省してなくしていくことも、なりにくくする方法の1つですよね。

もちろん、これは達成出来るように考えてみますが。
周りの影響を受けて、起こりやすい原因なのです。

だから、達成出来ていても、大きな効果は出ないかもしれません。

他の方法を考えることも、必要不可欠なようです。
出来る限り、頑張ってみます。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。