2010年12月29日

鉛筆と筆箱

仕事をするにもプライベートでちょっとしたメモをするにも、
「鉛筆」を使うことが全くなくなった。

小学生の時は必ず筆箱の中に入っていた鉛筆だが、
よくよく考えると「筆箱」と文字にしたのも凄く久しぶりの様な気がする。

鉛筆、筆箱・・・日常生活で、
この2単語を言ったのは何時が最後だったんだろう。

思い返してみるとシャープペンシルも、
最近では全く使用していない。

そのため書店の片隅やコンビニの片隅で、
シャープペンシルを見かけると、技術の進歩に驚くことがある。

今では「芯が折れにくい」を通り越して、
芯が折れない仕組みになっているシャープペンシルまであるというのだから、
ここ数年のシャーペンの進化は凄い。

たぶん私がシャーペンに触れなくなってから、
3・4年くらいしか経っていないにもかかわらず、
芯の折れないシャープペンシルまで登場しているわけだからね。

そもそも芯が折れない構造になって、
シャーペン販売会社は儲かるのだろうか?

シャーペンが壊れないわけではないから、
芯とは別の話になるのだが、おそらくシャーペンも芯も、
販売元は同じか関連会社だろうから、売り上げが心配だ。

冒頭でお話しした鉛筆だが、
何かのテレビ番組で名前を入れているシーンを見たことがある。

要は番組オリジナルの鉛筆を作り、
それを視聴者にプレゼントするといった内容だったと思うが、
あまりお金がかからないのであれば、ちょっと私も利用してみたいサービスだ。

きっと鉛筆を使う人の数も減っているから、
プレゼントをしても使わずに残しておいてくれるはずだし。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

バラエティがバラエティじゃない

さんさんと輝く太陽の下、オシャレをきどってカフェテラスなんて所で、
物想いにふけりながらコーヒーを飲んでいたのですが、
あれですね、うん。あれ。

いつも以上に人の視線が気になるのか、
コーヒーを持つ手がいくらか震えていたかもしれません。

「のんきに足なんて組みながらコーヒーを飲んでいるけれども、
そんな私を見て周りの人はどう思っているんだろう」・・・な〜んて、
自意識過剰も甚だしい状況でした。

まぁ1年に1度くらいは、そんな日があっても良いですよね♪

さて、そんなことは別に良いのですが、
たまたま私は公道に近い席の椅子に座って、
優雅な一時を過ごしていました。

そのため沢山の人が私の前を通り過ぎていたのですが、
その中に女子高生らしき女性が2人会話をしながら前を通り過ぎていきました。

彼女らの会話は一言でいえば、
「この前のアレ(テレビ番組)見た?チョ〜うけたんだけど!」というもの。

要は、とある番組が凄く面白かった、という極自然な会話だったのですが、
最近のテレビを見て私は全く面白いと思ったことが無いんですよね。

そりゃ〜数年前・十数年前に放送されていた番組が、
特番という形でリメイクされて放送されていれば、私も面白いと思うはずです。

だって近頃のテレビ番組って規制が激しくて、
バラエティなのにバラエティじゃないんだもん。

私が幼少期の頃に見ていた番組は罰ゲームも凄い内容のものがあったしね。

これがジェネレーションギャップってやつなんでしょうが、
現代の若者は「本当のバラエティ番組」ってものを知らないんでしょうね。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

スケベが家電製品を広める

家電製品の大半は生活には不要な物だと言えます。

中には生活必需品と言われる家電製品もあるわけですが、
実際のところテレビだって炊飯器だって洗濯機だって不要な物ですよね?

生活が便利になるから、誰しもが保有しているだけだと思います。

だって100年前はテレビなんて存在していなかったはずですし、
ご飯だって炊飯器ではなく、竈を使っていたわけです。

衣類も洗濯板を使って洗っていたのですから、
テレビなどが必ずしも必要な家電か?と言えば、
少なからず違うと思います。

ただし私も当然の様に保有しているわけですが、
結局、楽を出来るから皆、そういった製品を保有しているんですよね。

さて家電の中には普及率が爆発的に多いものが幾つかあります。
前述したテレビしかり、パソコンしかり、携帯電話しかり。

そしてテレビを持っているのであれば、
セットとしてビデオデッキやDVDレコーダーを保有している人も多いでしょう。

そんな普及率の高い家電製品ですが、
その多くは男性の「エロ」が大きな影響を与えていると、
昔から囁かれていますよね。

テレビでスケベな番組を見たいがために、
大金をはたいて自宅にテレビを導入した人もいるでしょう。

同じ理由からパソコンや携帯電話を購入した人も少なくないはずです。
携帯電話はちょっと違うかもしれませんが。

そのため世の男性が買えば、中には家族を抱えている男性もいるわけですから、
いつの間にか一家に一台の家電製品へと繋がっていくわけです。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

電車の駆け込み乗車での失敗

私は電車への走り込み行為を行ったことがなく、
また普段の生活においても失敗談と言えるほどの体験をしたことがありません。
要は非常にマイペースなんですよね。(自分で言うのもなんですが)

例えば「この電車に乗れないと確実に遅刻だな」、
という場合でも走らないと間に合わないのであればスグに諦めます。

だから過去に失敗談がないんでしょうね。

逆にそういったことが原因で
人に迷惑をかけることは頻繁にありますが。

ただ、少し考えてみましたが、
仕事上では遅刻が原因で相手に迷惑をかけたことは全く無いかな。
基本的に30分前行動を社会人になりたての頃から実践しているので。

そのため失敗に対する免疫が全く無いんですよね。

つい先日バスに乗っていたのですが、
バスの中には降車する人向けのブザーがありますよね?
このブザーでちょっと恥ずかしい思いをしてしまいました。

簡単に言ってしまえばブザーの押す部分ではない場所を押していたんですよね。

バスにもよるのでしょうが、私が利用したバスのブザーは、
丸い形をしており、上半分に「とまります」と書かれており、
下半分にブザーを鳴らすためのボタンが付いていました。

が!この下側のボタンに目がいかず、
上の「とまります」の部分を一生懸命押していたんです。

私がブザーを懸命に押し始めた数秒後に、
他の方がブザーを押したため、下半分にボタンが設置されていると知ったのですが、
きっとあの光景を私の後ろにいた人は見ていたんだろうな・・・。

その時も同じことを考え、凄く恥ずかしかった記憶があります。
普段から免疫がある人は、これくらいでは何とも思わないんでしょうね。

いや〜恥ずかしかった!!
posted by eae at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

体臭やワキガの基本的な解消方法

最近では女性の方でも悩みの1つとしていることに、
「体臭」「ワキガ」があるでしょう。

どうしても一般的なイメージとして、
女性からは良い匂いがするという固定観念がありますが、
そこは男でも女でも結局同じ人間ですから、体から臭いを発する女性も多くいるはずです。

そして「体臭」「ワキガ」というのは、
髪の毛が薄いという悩みとは違い、直接的に周りの人間を困らせることもあるため、
症状がひどいと周りの反応も冷たくなる場合があるでしょう。

例えばあからさまに相手が近づくことを拒んだり、
他人同士であれば舌打ちをする人さえいるかもしれません。

さてこんな「体臭」「ワキガ」に対する悩みですが、
少しでも改善するための方法を紹介したいと思います。

まずは王道ですが薬用ローション、専用スプレーの使用ですね。

どうしても良い匂いをさせれば嫌な臭いを消せると勘違いしてしまい、
香水や市販の一般向けスプレーを購入してしまう場合が多いのですが、
これらの商品を使うことで更に不快な臭いを発する場合もあるので、
購入するのであれば専用商品を買うべきでしょう。

あと体臭の原因は汗腺から出る汗が原因ですので、
入浴や水分補給にも気をつかうと良いでしょう。

そして関連書物などを読んだことのある人は別ですが、
体臭や加齢臭の場合、免疫力の低下が悪臭を放つ原因にもなっているのです。

あまり知られていないことだと思います。

そのため免疫力を少しででも増加させるため、
朝ごはんは必ず摂取した方が良いと言えるでしょう。
posted by eae at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。