2010年09月27日

架空請求・勧誘電話への対処

架空請求メールや悪徳勧誘電話などで困ったら、
まずはネットで調べてみることですね。

ただ私は苦情申し立て機関で働いている人間ではないですし、
弁護士や警察の人間でも無いので、他にもっと良い解決策があるのかもしれませんが、
まずはネットで調べると不安を解消できるはずです。

例えば架空請求メールに関してですが、
内容は何にしても送信先の会社は日にちをズラして、
色々な人へ一定期間内にメールを大量送信しているはずです。

そのため架空請求だと思われる会社からのメール内容や、
その請求先会社の名前をネットで検索してみると、
ほとんど同時期に同じ会社から架空請求メールが送られてきた人達の記事やコメントを見られます。

そこには非常に為になる記事やコメントなどがあり、
場合によってはあなたの不安を解消してくれることが多々あるでしょう。

中には架空請求会社への悪戯心なのか、
住所地に何があるのかまで調べ上げて記事やコメントに残している人もいます。

悪徳勧誘電話の会社に関しても同様です。

多くの場合は電話番号をネット検索すると、既に有名な電話番号であるからなのか、
「無視して良い勧誘会社の電話番号一覧」などと記載されているサイトに、
勧誘のあった電話番号が載っていることもあるほどです。

それだけ請求メールや勧誘電話の体験者が多いからなのでしょうが、
やっぱり実際に自分にそういったものが来ると不安感が生まれます。

精神的に弱い人は即支払いに応じてしまう場合もありますから、
まずはネットで検索してから色々と情報を収集すべきですね。

もちろん明らかに心当たりのある場合は別ですけど。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

志望理由書完成!

何を書けばいいんだろう・・・と悩んでいた
志望理由書。

自分が大学に通いたい理由、
何故その大学なのか、
何故その仕事に就きたいのか
などなど、詳しく書きました。

ちょっと言うのには恥ずかしいことも書きましたが
自分自身のことですので、隠さず真剣に
そのことを書きました。

まず、一番大事にしたのが
その大学に志望する理由ですね。
同じ資格を取れる大学は
他にもあるのに何故その大学にしたのか。

自分はオープンキャンパスの経験を
参考にして書きました。
オープンキャンパスは本当に
親切にしてもらって大学に通っているようでした。

専門職に就きたい理由は
家族のことや自分のことを題材にしました。

自己推薦のこともあったので、
他人のことに一生懸命になったり
ボランティア活動をしてることを書きました。

意外と書くことがあるんですよね^^

志望理由書は800文字ですが
あっという間に埋まりました。
800文字までは書いてませんが
かなりの文字数で、充実した内容になりました^^

家庭教師の先生に見てもらい、
細かな言葉遣いもしっかり直して出来上がり。

まず、これをコピーして高校に送り
推薦書を作ってもらいます。
はたして、無事公募推薦に
出られるんだろうか・・・
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

プチダイエット

度々ダイエットと
挫折を繰り返してる自分ですが
再びまたダイエットをすることにしました。

ダイエットと言ってもプチダイエット。
外食や間食をしないというものです。

ここのところ、毎日のように
外食に行ってました。
ですので、外食を控えるだけで
だいぶカロリーを抑えれるでしょうね。

定食を食べるより、自分でオムレツなどを
作る方が安いし低カロリーですしね。

それに、肉ばかりで野菜も少ないので
体調的にも問題がありすぎでした。
もっと野菜、そして魚を中心に
食べていこうと思います。

ダイエットには運動もかかせませんね!
運動という運動はしませんが、
一日二回、ぽっこりお腹に効く
体操を心がけることにします。

前は頻繁にやっていたのに
いつの間にかやらなくなっちゃったなぁ

ダンスダンスレボリューションを
やっていた時もありました(笑

今回、週末にまた札幌に行くので
必然的に週末には外食になるので
それまでの5日間は
外食を控えて健康的な
生活を送ろうと考えています。

友達づきあいでも、
野菜を中心に食べるようにします。
サラダにサンドイッチといった感じで^^

ダイエットよりも
ライフスタイルを変えるって感じですね。
健康的な生活を心がけていきます。
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

Emmerdale/The Cardigans(音楽)

スウェディッシュ・ポップの代表的バンドの1stアルバムです!

懐かしいですねー、カーディガンズ。結成は1992年に、ギターのピーター・スヴェンソンとベースのマグナス・スヴェニングソン二人を中心にされました。
本作は当時スウェーデンでのみリリースされたもので、世界的にカーディガンズの名を知らしめたのは次作「Life」ですね。そのアコースティックでキッチュなロックサウンドは、オルタナティブでありながらメインストリームで爆発的に支持されました。

さて、日本でも渋谷系と同時代性を持ったサウンドとして大きく受け入れられたわけですが、みなさんはやっぱり「Life」から入った口ですか?
実は私も「Life」から入りました!じゃあ何で「Life」について書かないのか(笑)まあ、単に本作の方がプリミティブで好きってだけではあるんですけど、Mix面でも「Life」に比べて生音があたたかく仕上げられている点でも凄く好きです。
聴いたことない人は「おしゃれ喫茶でかかってそうなレコード」と思ってください(笑)入りなんてそんなもんで良いんです!ラウンジ・ミュージックとして聴いても差し支えないかなと思います。

サウンドはとにかくボーカルのニーナ・パーションの歌声が瑞々しい。その素朴で透き通る声に、ジャジーな演奏が気持ちよくハマっている感じがします。結成当時、精一杯音楽を制作し続けたカーディガンズの姿が瞼の裏に広がるようです。

いやー久しぶりに聴くと耳に入りやすく聴きやすいですねー! 「Rise & Shine」とか「Sabbath Bloody Sabbath」がシンプルで! 最近のジャンル成分過多な音楽を聴いた後だと、ひたすら耳が癒されます。ちなみに「Sabbath Bloody Sabbath」はご安心のブラックサバスのカバー曲です。ははは。まさにデトロイト・メタル・シティな感じですね。スピッツやらこういうメタルを下地に置いた人のキッチュなポップスって、何かそういう手法でも確立されているんですかね? 邪推ですかね(笑)
posted by eae at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。